「版画工房みのむし」ペーパースクリーン版画と紙モノいろいろ・ときどき手ワルさ


by minomushi1012
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こつこつと・・・

d0177644_22115633.jpg

「つつみがみ」のための版を製版中。
製版にいちばん手間のかかる柄なので、他のものも進めながら、
少しづつカット。

版画というと、まず木版画を思い浮かべる方が多く、
「じゃあ、いつも彫ってるの?」と聞かれたりするのですが
私のやっている「ペーパースクリーン」は和紙が版材。
彫るというより、切り絵の様に「切り取る」のです^^
写真の黄土色の紙:グランド原紙を、
デザインカッターで希望の柄に切り取り、
和紙のスクリーンにアイロンで貼り付けて、「版」が出来上がります。
版の種類でいうと木版画は凸版
ペーパースクリーンは孔版で、
浮世絵などの木版・芋版・消しゴム判子は凸版にあたります。
Tシャツプリントなどに使われるシルクスクリーンや
型紙の上からインク付きのスポンジで着色するステンシルなどが
孔版となります。

このへんが、クラフトフェアなどでいつもうまく説明できずにいたので;;;
今度参加させていただく時は
版画の道具もいっしょに展示しようかなと考えています。
[PR]
by minomushi1012 | 2011-03-10 22:42 | 版画・クラフト | Comments(0)